あゐごろも

日々のあれこれ、短歌など。ときどきによって変わります。

いやはや、なんだかすっかり巻き込まれてホットカーペットに倒れてばかりいる。

なんでこうもぴしっといかず、グータラなのか?


イスラム国のことや、自閉症児のことなど、新しい情報がぎゅぎゅうーっと
入ってくると
ぼーっとして、ほかのことができなくなる。

たぶんあれこれと考えたりまとめたりしているのだと思うが、
頭でなく皮膚で感じて考えるのでこうなるのだろうか?

わたしの全皮膚が考えている・・・・・

考えている際の形状は、ホットカーペットの上に転がっている人な訳だ。
ほんとかよっ!?と自分でもつっこみたくなるが、どうしようもない。

この態勢は、さぼりん女子高校時代の時によくしておった。
なつかしい。あれでよく卒業できたもんだ。



前の記事で、みちこさんと自閉症の施設のことを話をしたと書いたが

実は会社にもあきらかに発達障害だろう人がいる。

あまりにもとんちんかんなことばかりして、怒られてばかりで、疲れきったらしく
検診をしたいと言い出し始めた。
どうなるかの不安よりも、なぜ自分はこうなのかというもやもやを解決したいのだろう。
まだまだ若い。先は長い。



そんなことで、診断のできる機関を探した。ちかくの病院に行こうとしていたので。

すると下記のホームページをみつけ、各地にある支援センターの存在を知る。

発達障害情報・支援センター http://www.rehab.go.jp/ddis/

本人はずっと大変だったろう。この数年でもわたしらも大変だった。
ふりまわされ、ひきこまれて、その人が不幸を連れてきたようにさえ感じたこともある。
ほんとうはそうでないのに。とても穏やかでいい人なのに。手間がかかりすぎて疲れると
防衛本能でそう思ってしまうのか。

原因は何なのか、なにができてできないのか
まわりはどう対応したらいいのか、双方がわかっていないとだめだ。
社会生活が営める程度ならば、みんなが特徴を知って、工夫をすればかなりの割合で
解決できるのだろうが、ちょうどいい仕事というのは中小零細だとなかなかない。

特化した職をつくること、システマティックな分業は必要に思える。

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット