あゐごろも

日々のあれこれ、短歌など。ときどきによって変わります。

書くと現実化する。
ラジオで書家の武田双雲さんが話されていた。
わかるわかると、共感をしながら帰ってきた。
現実化したことってあった。

ただきれいな言葉を羅列すれば、よいってわけではなく
その言葉を発する人の波動なのだろうか。
そこにはうごめくものがある。
思いや思考という形のなくうごめいているものを
書くという作業で、自分がいるこの世界の側にもってくることができる。
書くことによりある時は整理をし、ある時は種を植える。
日々書くことの大事さをしみじみと感じた。小さなことの中におおきなことはある。

はて、今月のノルマである歌は、今ぜんぶつくったぞ♪
二月もあと一週。
遅れ気味なスケジュールだが、予定通りに出版社にはコンタクトをとること。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット