あゐごろも

日々のあれこれ、短歌など。ときどきによって変わります。

丁稚奉公、滅私奉公から放たれた土曜日。
平日の呪いに、(わたしはもう起きられない・・・)と布団の中で
ぐるぐるしていたが、起きてみればぜんぜん起きれる。
午後になり、車のメンテナンスへと隣の市へいく。
片道四十分。早咲きの桜は開花し、春の景色に誘われ
どこまでもいけそうな気分になる。
メンテナンスは二時頃に終わって、遅いお昼を。
ラーメンの雑誌を見ていたので、そこに掲載されていたお店に入る。
カウンターだけの、鳥と魚の濃いスープのお店らしい。
わたしは基本はかっとばし、限定麺の台湾まぜそばを注文する。
テレビでみておいしそうだったから。食べてみたかった。

真ん中にひき肉のてんこ盛り、温玉がのって、まわりに香味野菜が
とりどりに載っている。あと海苔の黒もアクセントがいいね。
まぜまぜしてほおばる。うまい!
そして濃い!
辛い!
(以下、こころの声)
おおっ、卵ぜんぶまぜるんじゃなかったなあ。
さっぱりするのに、このレモンビネガーいれてみっか。
あーそういやバックパッカーだったなあ、わたし
こういう調味料いっぱいあったよな、屋台に
東南アジアっぽいな、ここ
ラーメンって進化していておもしろいな
ううっ、やっぱ卵の味がつよいな
卵得意じゃないんだな
ちょっと気持ち悪くあってきた
太麺はうまいのになあ
卵だ・・・
胃が消化できん
毎日やさいばっか食べてて薄いもんなー
ラーメンもすっきり系ばっかりだったし
ごめん、ひき肉食べきれない
卵味さえなければいけたのに
でもあと一口は頑張る
店員さんが作ってくれたのだもん
・・・・・・
(こころの声、おわり)

ごちそうさまでした
と声をかけて席を立つ。
遠回りしようかと思ったけど、直行家に帰る。
肉はラーメンのスープとチャーシューだけでいい
肉はもうエキスでください、と
ハンドルを回しながら、なんども繰り返す。
そして部屋につき布団に倒れ、夕方まで寝てしまう。

起きたら気持ち悪いのは消え
台湾まぜそばは、なんとか収まった。
冷蔵庫にはブロッコリーのゆでたのがあり
あとはなにもないから、チヂミ風に焼いて
白だしをつけていただいた。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット